このエントリーをはてなブックマークに追加

>>【注目】ドッグフードを食べてくれなくなったらこのフード<<

犬のしつけや正しい飼い方

犬のしつけと正しい飼い方

犬のしつけや正しい飼い方を知って、
あなたの愛犬をおりこうわんちゃんに変身させましょう。犬のしつけは教え方のコツが解ればグングン結果が出ます。

 

マンションで独りにしておくと、犬が鳴きまくる・・・そうなっては、外出もできませんよね。そればかりか、近隣から苦情まで出てしまうと犬も飼い主のあなたも大変です。ご主人も犬も可哀想なので、是非、犬のしつけのコツを知ってお利口わんわんにしてあげてください。

 

犬のしつけと正しい飼い方 目次

など、犬の正しいしつけ方法と、「どれがうちのワンコにいいの?」迷いがちなドッグフード選びの参考になるドッグフードを比較もご紹介します。

 

>> 犬しつけの達人6人が教える。愛犬がみるみる変わるしつけの極意

 

オススメのドッグフード

オススメのドッグフードをご紹介します。ドッグフードは沢山の種類があり、
どれが良いか最初は解りにくいと思います。

人気のドッグフード

 

だからと言って、その辺に売ってある物で済ませていると犬がドッグフードが原因で病気になる可能性もあります。
最近は、様々なドッグフードが売られているのでドッグフードについてあれこれ探すのも大変です。
そこで、オススメのドッグフードや評判、定評のあるドッグフードや信頼できるドッグフードをセレクトして、
さらに、あなたがご自分で比較できるようにしました。

 

ドッグフード選びのコツ

  • 犬は基本的に穀物を分解する酵素がない。

    小麦などの穀物の中には、グルテンが多く犬のアレルゲンになる場合があります。

  • 老犬でも高タンパク質でしっかりしたドッグフードが基本。

    老犬だからと言って、人間のように野菜中心などにしない。

  • 添加物や着色料などをチェック

    なるべく無添加の物を選ぶ。

  • 無添加、穀物不使用などでも原材料もチェック

オススメのドッフードや人気の鹿肉ドッグフード
定評があり、犬の事を考えたドッグフードをご紹介しています。

 

人気のドッグフード一覧 はこちら

 

ドッグフードにも様々な種類や用途があります。

ドッグフードも最近は多様な種類があり、犬種別や年齢別など様々な種類があり、飼い主さんもドッグフードについて少し詳しくなっておく必要があります。

 

高齢犬用のドッグフードや、病気を抱えるワンちゃんのためのドッグフードなどもありますから、ワンちゃんに合わせて選んであげましょう。

 

犬にあげてはいけないオヤツ

子犬や大型犬に与えてはいけない危険な犬のオヤツなどもあり、注意が必要です。

 

ブランドも様々ありますが、当サイトでは有名なだけではなく、犬の事を考えて作っているブランドを中心に比較できるようにしています。

 

 

犬にお座りを教える”正しい”方法

 

うちの犬はお座りとお手ぐらいしかできない
(^^;)

 

実は、「お座りができている」ということは・・
他の事もできる基本ができている
ということなんです。

 

逆に言えば、「お座り」がちゃんとできないということは・・。
ご主人のあなたが少し犬の事を理解してみる必要があるかもしれません。
これも、あまり知られていない犬のしつけの重要なポイントなんです。

 

なぜなら!あなたのわんこは「元々お座りができる」んですから・・。

え!?どういうこと?と思ったあなたは、
まずは次のページを読んでみてくださいね。(^^)

 

犬にお座りを教える正しい方法とは 

 

>> 犬しつけの達人6人が教える。愛犬がみるみる変わるしつけの極意