このエントリーをはてなブックマークに追加

>>高齢犬がまるで子犬の時のように元気に食べてくれるようになったフードとは・・<<

人気のドッグフード

人気のドッグフードをご紹介します。近年では穀物不使用ドッグフード鹿肉ドッグフードが人気になっています。良いドッグフードを選ぶと、犬に必要な栄養素が充分にとれますので、単に商業的な人気があるドッグフードだけに惑わされず、内容を良く吟味して選ぶようにしたいところです。

 

ドッグフードが原因で病気になることも・・・

現在でもドッグフードの中には、人間には有害で禁止されている保存料や添加物を使用したものもあり、犬の病気の原因になるとも言われてます。

 

特にアレルギーなどが出やすい犬種の飼い主さんは、
目の周りの赤焼けなどがある場合、ドッグフードを替えてみることもオススメします。
お腹に、おできができたり。皮膚が黒ずんできたら注意してください。

 

犬は仔犬から老犬になるまで一緒に生活します。
特にドッグフードには気をつけてあげてください。

 

犬のうんちの状態もドッグフードで大夫違います。
軟便傾向になったりすると、結構たいへんです。

 

それと食糞をしてしまうワンコがいますが。
ほぼ、栄養状態が充分ではないケースが殆どです。

 

それと、ドッグフードが原因の場合があります。
フードの栄養価が低く、おまけに食いつきを良くするためにオイルを混ぜてあるドッグフードなどは、
うんちも美味しそうな匂いがして、栄養が足りないので食べてしまうのです。

 

そういうケースもあるので注意が必要です。

 

ドッグフードを比較するポイント

 

原材料などをを良く観ることが大事なポイントです。

 

  • 主原料に、チキン、ラム肉、鹿肉、七面鳥、牛肉などの生肉を使用している割合。
  • 穀物の使用(小麦などは避けるべき。)
  • イモ類などの使用(炭水化物の使用が多い場合も栄養面に問題がある。)
  • チキンミール、肉粉、などの使用
  • タンパク質組成の割合や炭水化物、脂肪などの割合。

 

が表記されています。

 

実際、下のランキングを観れば解りますが。
主原料に、生肉をキチンと使用しているドッグフードはコストの関係であまり多くありません。

 

実際にはチキンミールが使用されていたり、肉粉だったり。

 

原料に肉などの名前が出てこない有名なドッグフードもあります。
これらの点は注意して選ぶようにしたいところです。

 

人気のドッグフードランキング 素材と配合による品質評価

 

 

※ランキングは原材料や栄養素、穀物の使用、無添加、評価などを元に独自に行なっています。

 

オリジン アダルト 米国生産品 穀物不使用ドッグフード

オリジン シニア ドッグフード (米国生産)の特徴
オリジンドッグフードは「穀物不使用ドッグフード」を世に広めたメーカーです。全原材料の80%にたんぱく質がぎっしり詰まった肉原材料を使用することで自然な食事を再現した、消化率の良いバランスの取れた全犬種・全年齢対応のフードです。穀類ゼロで超低炭水化物のオリジンシリーズは、必須微量ミネラルを豊富に含む海藻類、天然の抗酸化剤、ビタミンを供給する栄養豊かなフルーツと野菜を豊富に配合しています。栄養豊かな原産植物で犬が元来摂るべき食事を再現、消化管の調子を整えると同時に肝機能や適正なインシュリン値の維持をサポートします。 オリジンペットフードは「生物学的に適正」な原材料比率で構成された愛犬・愛猫のための理想的なペットフードです。穀類・ポテトを一切使用せず、原材料の75%〜80%に新鮮な肉類・魚類を使用し、市販のドッグフードとしては最高レベルの高たんぱく・低炭水化物を実現しました。人工の保存料は一切使用しておらず、天然の抗酸化成分、ビタミン・ミネラルを豊富に含む多種多様なフルーツ・野菜や海藻類を配合することで、愛犬・愛猫の必須栄養素を理想的なバランスで供給します。
価格
5843
評価
評価5
備考
※2kg(新パッケージ価格) 旧カナダ生産品価格 2.27kg 3720円
オリジン シニア ドッグフード (米国生産)の総評
"原材料
新鮮骨なし鶏肉、乾燥鶏肉、新鮮鶏肉レバー、新鮮丸ごとニシン、乾燥七面鳥肉、新鮮骨なし七面鳥肉、新鮮七面鳥レバー、新鮮全卵、新鮮骨なしウォールアイ、新鮮丸ごとサーモン、新鮮鶏ハツ、鶏軟骨、乾燥ニシン、乾燥サーモン、えんどう豆繊維、鶏レバー油、赤レンズ豆、グリンピース、緑レンズ豆、日干しアルファルファ、ヤムイモ、ひよこ豆、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、レッドデリシャスアップル、バートレット梨、クランベリー、ブルーベリー、昆布、甘草、アンジェリカルート、コロハ、マリーゴールドフラワー、スイートフェンネル、ペパーミントリーフ、カモミール、タンポポ、サマーセイボリー、ローズマリー、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン、発酵乾燥腸球菌フェシウム ※BHA、BHT、エトキシキン等の人工的な防酸化剤は不使用。 ※例はオリジンアダルトの原材料
オリジンの特徴は「高品質、高タンパク(粗蛋白38%-40%)、超低炭水化物(20%台)」でかなり「犬本来の食性」に拘ったドッグフードと言えます。
また、オリジンの全シリーズが世界的な賞も受賞しています。
●実際、うちのワンコ(ゴールデン)もオリジンをメインにしてます。オリジンパピー 2.27kg リージョナルレッド 2.27kg 6フィッシュドッグ2.27kg などを組み合わせて与えていますが、良く食べてくれます。
毛並みや体格にやはり差がはっきり出てきます。うちの子はアレルギーが若干あるのですが、実際、2週間ほどで改善しますね。2.27kgを複数買って、色々食べさせた方が犬も喜んで食べてくれるのでそのようにしています。
それと、オリジンは2.27kgですが。その他のドッグフードは2kg がほとんどで、価格もオリジンが量は270g多いのにAmazonでは安いです。
安くて穀物不使用、高タンパク組成の最高品質なので非常にありがたいです。ゴールデンは大きい犬なので子犬の時は一日300g-400gほど食べますから余計なんですが、オリジンの場合、栄養価で考えると多くのドッグフードより実際、若干少なめでも足りているので普通のドッグフード300gより少なくても栄養価値は高くなってます。
うちのトイプーもオリジンは大好きです。粒が大きめなのでトイプーは噛んで食べるので食べごたえもあるようです。ゴールデンはほとんど丸呑みですけどね 汗)
  • 声 粒状のドライフードでは、おそらく世界で最高の評価を受けているフードです。パッケージに使用している材料がそれぞれパーセント表示されてますが、さすがという感じです。
"
※オリジンはカナダ産のドッグフードでしたが、アメリカ生産に変わって価格が高くなっています。(カナダ産在庫は安くなってます。) それと、くせが強いので食べないワンコもいます。臭いが苦手ならナウフレッシュなどが同じようなコンセプトですので代わりになります。

オリジンアダルト 旧カナダ産の価格 2.27kg 3,945円 Amazon

ブッチ

ブッチの特徴
最近、人気なのがブッチですね。実際、使ってますが。ブッチ単体でも当然、良く食べますし。食が細っている老犬や、ドッグフードに飽きちゃったワンコにトッピングとして使っても効果は絶大です。粗、完食してくれます。
価格
3000
評価
評価5
備考
※お試しトライアルセット 800gx3本で3000円です。
ブッチの総評
原材料
ビーフ(生)33%、ラム(生)25%、チキン(生)18.5%、大豆 8.5%、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)7.7%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)2.5%、玄米(破砕・ゆで)2.3%、魚油(オメガ3脂肪酸)1.3%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ケルプ(海藻)0.1%
ブッチを使ってみた感想
ブッチを使ってみた感想ですが。まずは「よく食べる」ということです。食い付きが良く、ドライフードに混ぜてあげても良く食べるようになります。もう一点が、うちのワンコはお腹が弱いですが、ブッチを与えてもお腹を壊さなかった事です。これは良いと思ってリピしてます。リピも2kgで2500円ぐらいですから助かります。ブッチの優れているところは、ドライフードは当然乾燥しているわけですが。なぜ、ドライフードを食べさせる時に水が必要なのかというと水分量が足りないからです。胃腸負担にも当然なります。ブッチは豊富な水分量を含むので、少し胃腸が弱いワンコでも十分にいけますし、ドッグフードに混ぜると水分を補ってくれます。肉の含有量が70%以上で、小麦等は不使用です。(ただ、トッピングにとうもろこしが入ってます。気になる方はコーンはよけると良いです。グルテン除去されているとうもろこしです。) お試しが800g3本で3000円はかなりお得で、どのブッチが好きかワンちゃんも試せて良いし、何日持つか計算もしやすいです。大型犬ならトッピングに使って1週間。小型犬なら食べきれない量かと。切っておいて冷凍しておくと保存が効くので、トライアルで使ってみると良いです。良く食べます。

ナウフレッシュ

NOWフレッシュの特徴
NOWフレッシュのドッグフードも最近定評があり人気になってきているドッグフードです。オリジンと比較すると蛋白組成が28%と若干低いですが、臭いに癖がないのでオリジン苦手なワンコも良く食べてくれ、オリジンから乗り換えるオーナーさんもいます。ほとんどコンセプトはオリジンと同じで、グレインフリーです。
価格
5,119
評価
評価5
備考
※アダルト 2.72kg の価格
NOWフレッシュの総評
"●原材料に使用するお肉は100%フレッシュミート。新鮮なターキーやダック、サーモンの生肉だけを主タンパク源として使用しています。また、他の素材にも徹底的にこだわり、新鮮な4種のベリー(ブルーベリー、クランベリー、ラズベリー、ブラックベリー)をはじめ、多種多様な野菜やフルーツを使用。さらにレンダリング(※)されていないココナツオイルやキャノーラ油といったフレッシュオイルだけを厳選して使用しています。 ※レンダリングとは、畜産副産物を高熱で処理し、油脂分を採取すること。 オリジン苦手なワンコはNOWフレッシュもいいと思います。ちょっと価格が高いですが、NOWFRESH レッドミートなども人気です。"

ナチュラルバランス スイートポテト&ベニソン ドッグフード

ナチュラルバランス スイートポテト&べニソンの特徴
ナチュラルバランス スイートポテト&ベニソンは、鹿肉とさつまいもを主原料にしたドッグフードで、食欲が低下した老犬に不足しがちなタンパク質と食欲、消化を助ける働きをし、かつ低GI食品であるサツマイモが血糖値の急激な上昇を抑えつつ、腸内環境などを整えてくれます。また、アレルギーにも対応しているので、一番アレルギーを引き起こす原因が多いのが主原料成分となる「蛋白質・炭水化物」です。 1種類のプレミアム蛋白質には新鮮なベニソン肉(鹿肉)と1種類のプレミアム炭水化物にはスウィートポテトのみを主食成分にブレンドしてあるので、アレルギーのある老犬にも充分に対応できます。
価格
4158
評価
評価5
備考
※2.27kgの価格です。
ナチュラルバランス スイートポテト&べニソンの総評
原材料
新鮮なスウィートポテト、新鮮な鹿肉、鹿肉ミール(乾燥肉)、ポテトプロテイン、キャノーラオイル、ポテトファイバー、フラックスシード、自然風味、塩化コリン、天然混合トコフェロール、タウリン、ビタミンE,鉄蛋白、亜鉛蛋白、銅蛋白、硫酸鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ化カリウム 栄養バランス
粗蛋白質…20%以上、粗脂肪…10%以上、粗繊維質…4%以下、水分…10%以下、カルシウム…1.1%以上、リン…0.9%以上、ナトリウム…0.3%以上、タウリン…0.13%以上、マグネシウム…0.13%以下、オメガ3…0.5%以上、オメガ6…2.0%以上、尿中pH…6.5〜6.7 ナチュラルバランス スイートポテト&ベニソンのオススメポイント 写真は鹿肉を使用したスイートポテト&ペニソンですが。アレルギーに配慮して、タンパク質は鹿肉、炭水化物はサツマイモという組みあせのドッグフードです。もっと上のランクでも良かったんですが、価格も続けやすい価格でいいドッグフードだと思います。あとは、ワンコのお好み次第というところでしょうか。

クプレラ ベニソン&スイートポテト

クプレラ(CUPURERA) ベニソン&スイートポテトの特徴
クプレラ ベニソン&スイートポテト・ドッグフードは、畜産用飼料にも化学合成添加物がなく、 ホルモン剤・抗生物質・成長促進剤を投与せずに育てた鹿の肉、嗜好性の高いさつまいも、 健康維持の為に恩恵が多い必須脂肪酸を多く含む種子や魚、農場から直接仕入れた保存料の 添加や遺伝子組換えがされていない本年度産の全粒の穀物を主原料とし、様々なハーブや野菜、 オーガニックを取り入れたプロバイオティクス&エンザイム、天然由来のビタミン、 キレート化されたミネラル類から出来ています。
価格
4104
評価
評価5
備考
※約2.7kgの価格(5ポンド)
クプレラ(CUPURERA) ベニソン&スイートポテトの総評
原材料 鹿肉、サツマイモ、燕麦、カノラオイル、フラックスシード、魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)、藻類(昆布)、アマランサス、 モンモリロナイト、ユッカ、リンゴ、ブルーベリー、白菜、アルファルファ、タウリン、珊瑚ミネラル、チコリ、 ※活性酵素、※プロバイオティクス(好酸性乳酸桿菌、機能性酵母、陽性桿菌)、 ※多糖類、必須アミノ酸( アルギニン、ヒスチジン、ロイシン、イソロイシン、バリン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン)、ビタミン&キレートミネラル(カロチン、塩化コリン、 炭酸カルシウム、 ビタミンE、鉄、ビタミンA、亜鉛、ナイアシン、葉酸、チアミン、ビタミンB6、マンガン、 ビタミンK群、ヨウ素) ※印の原材料は、オーガニックです。 栄養バランス 粗たんぱく質 20%以上、粗脂肪 6%以上、粗繊維 5%以下、粗灰分 9%以下、水分 10%以下、代謝カロリー 370kcal  / (100g中)、原産国名 オーストラリア ●クプレラ ベニソン&スイートポテトのオススメポイント 犬に必要なアミノ酸が配合されている。 鹿肉はホルモン剤等を一切使わず育てた鹿の肉 犬に必要なエンザイムや脂質を含む 犬の体臭防止や歯や歯茎に必要なビタミン、ミネラルを含む という点は他にはないバランスです。また、価格も一般的で使いやすい価格です。 内容、価格共に非常に優れたドッグフードですね。

アカナアダルトスモールブリード

ACANA/アカナ ドッグフードの特徴
アカナ アダルトスモールブリード(小型犬用)は地元の草原農場産の放し飼いコッブ種鶏肉、全卵、バーバンクポテト、バンクーバー島産の天然カレイ、太陽の日差しを浴びて熟したオカナガンバレー産のフルーツと野菜をたっぷり使用しています。豊富なたんぱく質と低炭水化物により、おいしく食べるだけで健康なからだ作りと体重コントロールをサポートしてくれる小型犬のためのバランス栄養食です。 アカナ(ACANA)ペットフードはカナダ最高品質の新鮮原材料を贅沢に使用して、自然環境に恵まれたカナダ・アルバータ州の自社キッチンで製造された「生物学的に適正」なペットフードです。原材料の調達から製品化までのプロセスを一貫して自社管理することで、最高の品質と安心・信頼をお届けしています。他に類を見ない多様な現地産原材料と自社キッチンでの調理により、保存料を使用せず完璧な栄養素だけをぎっしりと詰め込んだワールドクラスのペットフードです。

アカナもオリジンと同様に「高タンパク、低炭水化物」のレシピで、犬本来の食性に基づいたレシピにこだわっています。

※アカナとオリジンの違い


  1. 生肉の使用量・・・アカナ9-30% /オリジン50%
  2. 肉を含む量・・・アカナ40-65% /オリジン 75%-80%
  3. 生肉の種類・・・アカナ3種類 /オリジン6種類
  4. タンパク質・・・ アカナ25%-35% /オリジン 38%-42%
  5. 炭水化物・・・ アカナ25%-30% /オリジン 25%-20%

アカナは犬の生化学的に必要なドッグフードを追求した高品質なオリジンの低価格ブランドという位置づけです。
価格
3,251-
評価
評価5
備考
※アカナドッグフードは様々な種類があります。
ACANA/アカナ ドッグフードの総評
原材料(アカナアダルトスモールブリードの例)

鶏肉ミール、スチールカットオーツ、骨抜き鶏肉、丸ごとジャガイモ、えんどう豆、鶏肉脂肪、全卵、骨抜きカレイ、日干しアルファルファ、鶏レバー、ニシン油、えんどう豆繊維、丸ごとリンゴ、丸ごと梨、サツマイモ、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、パースニップ、ニンジン、ホウレン草、クランベリー、ブルーベリー、昆布、チコリー根、ジュニパーベリー、アンジェリカルート、マリゴールドフラワー、スイートフェンネル、ペパーミントリーフ、ラベンダー、ビタミン・ミネラルサプリメント(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン酵母、フェシウム菌)

大麦不使用, 小麦不使用、保存料不使用
  • 声 栄養バランスも良く大変気に入っています。ブリーダーさんに勧められてパピーの頃からずっと与えています。高タンパクなので毛も抜けにくく毛並みも良いです

ニュートロ ワイルドレシピ ベニソン

ニュートロ ワイルドレシピ ベニソンの特徴
"愛らしく、大切な家族の一員である超小型犬や小型犬も、その祖先は肉食です。 ニュートロ ワイルド レシピ は、愛犬の祖先の食事に着目し、愛犬が本能的に求める高タンパクで穀物を使わない食事を、鹿肉をはじめとする高品質な厳選自然素材で作りました。"
価格
2,650-
評価
評価5
備考
※2kg価格 ニュートロワイルドレシピにはベニソン、ラム、チキンなどの種類があります。
ニュートロ ワイルドレシピ ベニソンの総評
"原材料 乾燥鹿肉、乾燥チキン、ヒヨコマメ、鶏脂*、エンドウタンパク、エンドウマメ、乾燥ポテト、ポテトでん粉、アルファルファミール、タンパク加水分解物、ひまわり油*、ビートパルプ、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、緑茶抽出物、スペアミント抽出物 *ミックストコフェロールで保存 栄養バランス ニュートロワイルドレシピ ベニソンのオススメポイント 主に小型犬用ですが、鹿肉ドッグフードで穀物不使用でこのお値段ですから。オススメですよね。タンパク質など老犬に必要な割合も充分です。価格が安くてこの品質なので評価も高いドッグフードです。 タンパク質 32.0%以上 リノール酸 3.5%以上 脂質 18.0%以上 亜鉛 250mg/kg以上 粗繊維 3.5%以下 ナイアシン 250mg/kg以上 灰分 10.0%以下 ビオチン 2.5mg/kg以上 水分 10.0%以下 代謝エネルギー 380kcal/100g"

カナガン

カナガンの特徴
犬は小麦や大麦、トウモロコシなどの穀物を分解する酵素を持っていません。しかし、ドッグフードには未だに小麦などが使用されており、栄養価値は全くありません。カナガンは穀物を一切使用せず、無添加で安全で栄養価値を考えたドッグフードを提供しています。
価格
3960-
評価
評価5
備考
※定期便で最大20%OFF
カナガンの総評
原材料は、すべて人間が食べられる高品質で新鮮な食材を厳選。

【チキン】
新鮮な生肉を贅沢に使用。鶏肉は、タンパク質・ビタミン・リン、そして免疫力を高めるセレンを豊富に含みます。
【サツマイモ】
消化がよく時間をかけて吸収され、低GIで血糖を一定に保ち、食欲を抑制。エネルギー消費に時間がかかるので、より長時間空腹を感じません。抗酸化作用に優れ、食物繊維を豊富に含みます。
【海藻】
栄養価が高く、ミネラルを豊富に含み、愛犬の健康を維持します。ヨウ素が甲状腺を補助し、安定した代謝を保ちます。
【マリーゴールド、クランベリー、カモミール】
マリーゴールドは、白血球の生成を活性化し、免疫力を高めます。クランベリーは、ビタミンCを豊富に含み、尿路結石を予防。カモミールは、ストレスを軽減する効果があるといわれています。

原材料一覧
骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU、ビタミンD3 2,400IU、ビタミンE 240IU)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

【組成】

粗たんぱく質 :33.00% 脂質 : 17.00% 粗灰分 :9.00% 粗繊維 :3.50% 炭水化物 :32.5% 水分 : 8.50% オメガ6脂肪酸:2.80% オメガ3脂肪酸:0.90% カルシウム: 1.86% リン : 1.42% エネルギー(100gあたり)/約361.25kcal

アーティミス オソピュア バイソン&ガルバンゾー 穀物不使用ドッグフード

アーテミス オソピュア グレインフリー バイソン&ガルバンゾーの特徴
バイソン肉は牛肉や鶏肉と比較して脂質やコレステロールが少なく、また低アレルギ―なタンパク源として注目されています。 穀物不使用でアレルギーのある愛犬におすすめです。 ガルバンゾー豆とは 日本ではその形から、「ひよこ豆」の愛称で親しまれています。 タンパク質源としてだけではなく、ビタミンB1・カルシウム・カリウムなど豊富な栄養を含みます。 ・ビタミンB1・・・糖質や脂質の代謝を促し疲労回復に ・カルシウム・・・骨の成長や強化 ・カリウム・・・ 体内の余分なナトリウムの排泄促進 ガルバンゾー豆 またそれだけではなく、ひよこ豆の食物繊維は他の食物繊維と比較して、血中脂肪をコントロールする効果が大きく、腸内で有害物質や糖質の吸収を阻害し、その排泄を促す作用があります。 グレインフリーとは 一般的に食物アレルギーの原因となりやすいと言われている白米・小麦・トウモロコシだけでなく、 米・麦類などの穀物を一切使用せずつくられたグレインフリー(=穀物不使用)は、本来肉食の犬たちのために、近年評価が高まりつつあるごはんです。 アーテミスでは3種類のタンパク源にもこだわり、さらに栄養価の高いガルバンゾー豆(ひよこ豆)を配合致しました。
価格
2,376
評価
評価5
備考
※1kg の価格
アーテミス オソピュア グレインフリー バイソン&ガルバンゾーの総評
フレッシュバイソン・ドライサーモン・ガルバンゾー豆(ひよこ豆)・えんどう豆・ヒラマメ・えんどう豆粉・ヒマワリオイル・タピオカ・トマト搾り粕(リコピン)・フラックスシード・チキンスープ(天然風味料)・塩・塩化コリン・乾燥チコリ根・ユッカシジゲラエキス・パンプキン・ココナッツオイル・ラクトバチルスアシドフィルス・ビフィドバクテリウムアニマリス・ラクトバチルスロイテリ・ビタミンE・キレート鉄・キレート亜鉛・キレート銅・硫酸第一鉄・硫酸亜鉛・硫酸銅・ヨウ化カリウム・チアミン硝酸塩(ビタミンB1)・キレートマンガン・酸化マンガン・アスコルビン酸・ビタミンA・ビオチン・ナイアシン・パントテン酸カルシウム・硫酸マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・リボフラビン(ビタミンB2)・ビタミンD・葉酸

PetKind 穀物不使用ドッグフード トライプドライドッグフード

PetKind 穀物不使用ドッグフード トライプドライドッグフード ラムの特徴
「消化酵素によって消化された栄養素が豊富」 グリーントライプとは、牛や羊、鹿などの反すう動物の第4の胃のことです。 反すう動物はほとんど咀嚼されていない植物を飲み込み、第1胃と第2胃で多少分解して、すぐに口に戻し、咀嚼をさらに続けます。 その後、第2胃、第3胃を通じて第4胃に送られます。 第4の胃では、たどり着くまでに腸内の菌が分解してきた植物が胃液や消化酵素によって消化され、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が作り出されます。 小腸へ送り出され吸収される直前の最も消化吸収の良い栄養素が豊富に含まれている場所が第4の胃(グリーントライプ)なのです。つまり、反すう動物の消化酵素によってすでに消化された栄養素を含むトライプを食べるだけで、犬が作り出すことのできない栄養素が簡単かつ効率よく吸収できるということです。すでに消化された栄養素を吸収するだけ!だからグリーントライプは消化に負担がかからない!
価格
5,184
評価
評価5
備考
2.72kg
PetKind 穀物不使用ドッグフード トライプドライドッグフード ラムの総評
原材料ラムトライプ,ターキー,エンドウ,乾燥ターキー,ピープロテイン(エンドウタンパク質),キャノーラオイル(ローズマリー抽出物で保存),フラックスシード,ナチュラルフレーバー(鶏レバーオイル),キノア,カボチャ,ホウレンソウ,ニンジン,ブロッコリー,クランベリー,リンゴ,ブルーベリー,バナナ,炭酸カルシウム,塩化ナトリウム,塩化カリウム,第二リン酸カルシウム,サーモンオイル(ミックストコフェロールで保存),チコリ根,塩化コリン,ビタミンA,ビタミンD3サプリメント,ビタミンE,ナイアシン,パントテン酸カルシウム,リボフラビン,硝酸チアミン,塩化ピリドキシン,葉酸,ビタミンB12サプリメント,硫酸亜鉛,硫酸鉄 ,亜鉛タンパク化合物,鉄タンパク化合物,硫酸銅,酸化マンガン,銅タンパク化合物,マンガンタンパク化合物,ヨウ素酸カルシウム,亜セレン酸ナトリウム,タウリン,乾燥ラクトバチルス・アシドフィラス発酵産物,乾燥ラクトバチルス・カゼイ発酵産物,乾燥ビフィドバクテリウム・サーモフィラム発酵産物,乾燥ストレプトコッカス・フェシウム発酵産物,ユッカ根エキス,ローズマリー,唐辛子,ペパーミント,タイム,緑茶抽出物●保証分析値粗タンパク質30.0%以上、粗脂質16.0%以上、粗繊維質4.0%以下、水分10.0%以下、粗灰分7.0%以下、リン0.8%以上、マグネシウム0.10%以下、タウリン2790mg/kg以上、オメガ6 2.5% 以上、オメガ3 1.4% 以上

クワッカーズ ドッグフード 穀物不使用

バーキングヘッズ グレインフリー クワッカーズの特徴
カモ52.5%・マス5%・穀物0% クワッカーズは原料の57.5%に良質のタンパク源であるカモとマスをたっぷり使用。カモ肉は愛犬の健康や活力の維持に欠かせないオメガ6(4%)とオメガ3(2.7%)を豊富に含み消化吸収に優れ、マスに含まれる飽和脂肪酸は、関節の保護や運動に有用な素材です。穀物を使用していない食物アレルギーに配慮したフードです。
価格
3,866
評価
評価5
備考
※2kg の価格
バーキングヘッズ グレインフリー クワッカーズの総評
粗タンパク質23%、粗脂肪15%、無機質8%、粗繊維3%、水分8%、オメガ6(4%)、オメガ3(2.7%)、DHA0.3%、ビタミン類(ビタミンA 16,650IU、ビタミンD3 1,480IU,ビタミンE 460IU)、ミネラル類(硫酸鉄U617mg、硫酸亜鉛514mg、硫酸マンガン101mg、硫酸銅37mg、ヨウ素酸カルシウム4.55mg、亜セレン酸ナトリウム0.51mg) カロリー 358.0kcal/100g カモ生肉(骨抜き)33%、サツマイモ、乾燥カモ14%、エンドウ、レンズマメ、マス生肉(骨抜き)5%、カモ脂4%、アルファルファ、カモグレイビー1.5%、海藻、グルコサミン350mg/kg、MSM350mg/kg、コンドロイチン240mg/kg、酸化防止剤(天然ミックストコフェロール)

ウェルネスコア

ウェルネス コア シリーズの特徴
ウェルペット社は、2008年に、90年近い歴史を持つオールドマザーハバード社と、40年以上の歴史を持つイーグルパック社の2つの優良ペットフードカンパニーの統合により誕生しました。ウェルペット社は健康に配慮した安全で安心なペットフードを作ることを使命と考えています。
価格
2,149-
評価
評価5
備考
※ウェルネスコアシリーズは幾つかの種類があります。
ウェルネス コア シリーズの総評
原材料

ウェルネスコア(穀物不使用・高たんぱく質) 小型犬成犬用(1-6歳)の例

骨抜き七面鳥、七面鳥ミール、チキンミールが主原料。じゃがいも、グルコサミン、コンドロイチン、乳酸菌 等

穀物不使用、着色料、添加物不使用

栄養バランス
粗たんぱく質36.0%以上 粗脂肪16.0%以上 粗繊維5.0%以下 粗灰分8.1%以下 水分10.0%以下 カルシウム2.0%以下 リン1.3%以下 ビタミンE 400IU/kg以上 オメガ-6脂肪酸3.0%以上 オメガ-3脂肪酸0.5%以上 グルコサミン250mg/kg以上 コンドロイチン硫酸200mg/kg以上 ベータカロテン5mg/kg以上 総乳酸菌※数170,000CFU/g以上  ※ラクトバチルス・プランタルム エンテロコッカス・フェシウム ラクトバチルス・カゼイ ラクトバチルス・アシドフィラス

評価が分かれる点:チキンミールが主原料であるというところと、同様に七面鳥ミールが使用されているところ。チキンミールは、犬の健康上に問題があると懸念する意見もある。
  • 声 良質の生の骨ぬき七面鳥を第一原材料に使用した高品質なたんぱく質源のペットフードのため安心して与えられます。我が家の愛犬たちに大好評で喜んで食べてくれます。

メラドッグ ドッグフード

メラドッグ ドッグフードの特徴
"メラドッグ ターキー&ポテトはグレインフリー、穀物不使用、グルテンフリーの身体維持と代謝維持、高品質な動物性蛋白質タ−キー使用。最適なエネルギーを含有。炭水化物と動物性蛋白質は1種類、最小限に抑えることにより食物アレルギーに対応します。マンナンオリゴ糖とベータグルカンが健全な免疫力を維持します。 原産国 ドイツ"
価格
6,912
評価
評価5
備考
※4kgの価格です。
メラドッグ ドッグフードの総評
"【原材料】 ジャガイモ (57%、乾燥)、ターキー (24%)、動物性タンパク質 (加水分解)、(乾燥) ビール酵母、亜麻仁 (2%)、ビートバルブ(糖除去)、セルロース繊維、ウシ初乳 (= 0, 5%、免疫グロブリンが豊富)、塩化ナトリウム、第一リン酸カルシウム、サーモン オイル (0, 3%)、ひまわり油 (0, 2%)、炭酸カルシウム、酵母エキス (乾燥 = 0, 2% ベータ-グルカン、マンナン オリゴ糖)、(= 0, 1 %イヌリン) チコリパウダー、海藻 (乾燥)、アップル (乾燥) 【保証成分】 タンパク質 22,00%、脂肪 11.00%、粗繊維 2,00%、粗灰分 7,50%、カルシウム 1, 20%、リン 0.80%、ナトリウム 0,35% 【含有栄養成分】 ビタミンA 12.000 IE、ビタミン D3 1.200 IE、ビタミン E 300 mg、ビタミン C (アスコルビン酸リン酸塩) 200 mg、β-カロチン 10 mg、銅 (銅 (II)-硫酸塩、五水和物) 12,50 mg、亜鉛 (亜鉛硫酸塩、一水和物) 160 mg、亜鉛 (グリシン亜鉛キレート、水和物) 40 mg、鉄 (鉄の (II)-硫酸塩、一水和物) 200 mg、マンガン (としてマンガン (II)-硫酸塩、一水和物) 25 mg、ヨウ素 (ヨウ素酸カルシウム、水遊離) 2, 30 mg、セレン (亜セレン酸ナトリウム) 0, 15 mg 謝エネルギー 363.2kacl / 100g 給餌量は標準的な目安です。個体差や環境、季節に応じて調整してください。 常に新鮮な水が飲めるようにしてあげてください。 開封後は直射日光の当たらない涼しい場所に密封保管の上、出来るだけお早目にお使い下さい。 メラドッグはドイツのメーカーです。一つ言えるのが4kgで6,912円は安いと思います。グルテンフリーでビタミンやミネラル、カルシウムなど老犬に必要な栄養素が豊富に含まれてますね。何より価格がリーズナブルですよね。なのに穀物不使用、グレインフリーなど品質が高いですから、これはポイント高いと思います。"

グローバルGO ベニソン

グローバル GO! SS LID ベニソンの特徴
GO! SS L I D ベニソンは、高品質な鹿肉を唯一の動物性タンパク質として使用しています。センシティビティ+シャインはすべての犬にとって素晴らしい総合栄養食ですが、特に食事過敏症や特定の食品にアレルギーのある犬のために作られました。
価格
6,588
評価
評価5
備考
※2.72kg の価格
グローバル GO! SS LID ベニソンの総評
"栄養バランス タンパク質 22%以上 脂質 12%以上 粗繊維 4.5%以下 灰分 8.6%以下 水分 10%以下 カルシウム 1.1%以上 リン 0.8%以上 オメガ6脂肪酸 2.5%以上 オメガ3脂肪酸 0.5%以上 原材料 ベニソン(生・骨抜き・赤鹿) ベニソンミール タピオカ(キャッサバデンプン) エンドウ豆 エンドウ豆粉 レンズ豆 ヒヨコ豆 キャノラ油(ミックストコフェロールで酸化防止) チコリ根(乾燥) 塩化ナトリウム 塩化カリウム 塩化コリン ビタミン類[ビタミンAサプリメント ビタミンD3サプリメント ビタミンEサプリメント イノシトール ナイアシン Lアスコルビル2ポリフォスフェイト(ビタミンC源) dパントテン酸カルシウム 硝酸チアミン βカロテン リボフラビン 塩酸ピリドキシン 葉酸 ビオチン ビタミンB12サプリメント] ミネラル類[タンパク質キレート亜鉛 タンパク質キレート鉄 タンパク質キレート銅 酸化亜鉛 タンパク質キレートマンガン 硫酸銅 硫酸鉄 ヨウ素酸カルシウム 酸化マンガン セレン酵母] DLメチオニン Lリジン ローズマリー(乾燥) グローバル GOのオススメポイント グローバルGOベニソンは、犬本来の食べ物である鹿肉を使用しているポテトの代わりにアレルゲンになりにくいタピオカを配合。また、フード自体も適度に柔らかいので歯の悪い老犬でも食べやすい。食事過敏やアレルギー対策もしてあるドッグフードです。"

ネイチャーズバラエティ ベニソン

ネイチャーズバラエティ インスティンクト ロウブースト ベニソンの特徴
"ネイチャーズバラエティ社は、以前、米国オマハズ・ヘンリー・ドアリー動物園と提携し、生で新鮮な食肉をライオンやトラといったネコ科の動物に提供していく会社でした。 そこでの研究の成果を踏まえ、ネイチャーズバラエティでは「愛犬・愛猫にとって理想的なフード」を日々研究し開発を行ってきた結果、穀物を一切使用せず動物由来原料を全体の70%以上使用、独自技術のフリーズドライ製法を駆使したインスティンクトシリーズが誕生しました。 独自の生肉フリーズドライ製法 穀物不使用(グレインフリー) グルテン不使用(グルテンフリー) プロバイオティクス配合"
価格
4,968
評価
評価5
備考
※1.8kg 価格
ネイチャーズバラエティ インスティンクト ロウブースト ベニソンの総評
"インスティンクト ロウブーストでは、独自技術のフリーズドライ生肉粒を通常のドライフードとミックスしています。基本的に犬も猫も肉食の動物であることから、フリーズドライ生肉粒は、より嗜好性をサポートすることができます。また、通常の製法では失われてしまう天然酵素やビタミンを吸収できるため、消化や肌、毛艶の健康をサポートします。ロウブースト シリーズは、初めてのそして唯一のドライフード粒とフリーズドライ生肉粒が一緒に入ったシリーズです。 栄養素と利便性を両立したシリーズを是非お試しください。 原材料 鹿肉、ターキーミール、キャノーラオイル(クエン酸、トコフェロールで酸化防止)、サーモンミール、ラムミール、タピオカ、白身魚(シロガネダラ、ヒラメ、キチジ、ニシン)、乾燥アルファファ、エンドウマメ、ヒヨコマメ、フリーズドライラム、自然風味、モンモリロナイト、ニンジン、塩、リンゴ、フリーズドライラムレバー、フリーズドライラム腎臓、カボチャの種、クランベリー、塩化カリウム、ビタミン(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩、D-パントテン酸カルシウム、硝酸チアミン、塩酸ピリドキシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12)、ミネラル(亜鉛蛋白、鉄蛋白、銅蛋白、マンガン蛋白、エチレンジアミン、亜セレン酸ナトリウム)、塩化コリン、ニホンカボチャ、アマニン粉、乾燥昆布、ブロッコリー、有胞子性乳酸菌発酵物、ローズマリーエキス、リンゴ酢、サーモンオイル、乾燥チコリー根、ブルーベリー 栄養バランス 粗蛋白…33.5%以上、粗脂肪…21%以上、粗繊維質…5%以下、粗灰分…15%以下、水分…8%以下 カロリー…391kcal/100g ネイチャーズバラエティのオススメポイント やはり、フリーズドライ製法というポイントがいいです。それとフリーズドライなので水を少し加えるとお肉に戻るわけですが、ワンコの食欲にも貢献してくれると思います。穀物不使用で、粗蛋白も33%と多いので、老犬に不足しがちなタンパク質も充分です。あとは、ワンコのお好み次第というところでしょうか。"

ネルソンズドッグフード

ネルソンズドッグフードの特徴
「愛犬たちのために、素晴らしい品質のフードを手頃な価格で提供したい。常により良い品質を追求し続けたい。」ということでした。こうして開発されたのが、「グレインフリー」(穀物不使用)の「ネルソンズドッグフード」です。本来、犬の体は穀物を消化することが得意ではありません。また、穀物の割合が高いフードはどうしても消化が早くなり、ワンちゃんが物足りなさを感じてしまいます。そのためマイク氏は、フードから穀物を排除することでアレルギーを抑え、肉の含有量を高めることにこだわり続けました。ネルソンズドッグフードは、ドッグショーで重要な審査基準となる「骨格」や「毛並み」にも効果のある、高タンパク質・低炭水化物のフードです。
価格
3960
評価
評価5
備考
※定期コースで10%OFF
ネルソンズドッグフードの総評
原材料
乾燥チキン(29%)、チキン生肉(18%)、サツマイモ(18%)、ジャガイモ(16%)、鶏油、アルファルファ、エンドウ豆、チキンフレーバー、酵母エキス、サーモンオイル、亜麻仁、ミネラル、海藻パウダー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、カボチャ、にんじん、リンゴ、トマト、グルコサミン、ユッカエキス、コンドロイチン、マリーゴールド、ローズマリー、フェンネル、ハッカ、ほうれん草、タイム、マジョラム、オレガノ、パセリ、セージ、フェヌグリーク種子、ミント、緑茶、クランベリー
グレインフリー(穀物不使用)/人工添加物・肉の副産物不使用/遺伝子組み換え食品不使用

ネルソンズドッグフードは消化吸収や食欲が落ちる老犬のドッグフードとしても、アレルギー犬用としても評価が高い。
主原料に生肉が使われていてチキンミールなどの肉副産物不使用の穀物不使用ドッグフードは概ねネルソンズぐらいまで。

  • 声:愛犬の食後の涙やけがすごくて毎日ふいてあげてもまったくかわらないのでフードを変えてみようと思います。今まではロイヤルカナンのちわわを買ってました。
  • 声 元気に長生きして欲しいから。

フィッシュレシピ グレインフリー ドッグフード

フィッシュレシピ ドッグフード グレインフリーの特徴
"食物アレルギーに配慮して、タンパク質の供給源をお魚(天然魚)に絞り込んだユニークなコンセプトのドッグフード。

 炭水化物源にはサツマイモ(自然農法)を使用し穀物を原材料に使用しない拘りのレシピのグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードフードです。

主要原料 骨を抜いた白身魚、白身魚粉(天然魚) サツマイモ、ひよこ豆、フラックスシード(自然農法) エキストラバージンオリーブオイル(古木より採取、ミックストコフェロールで酸化防止)

●保証成分値 粗たん白質 26%以上 粗脂肪 12%以上 粗繊維 3%以下 粗灰分 8.6%以下 水分 11%以下 代謝カロリー 3,448Kcal/kg(1カップ118g)
ラインアップ 13.5kg 6.75s 2.25kg"
価格
3996-
評価
評価5
備考
フィッシュレシピ ドッグフード グレインフリーの総評
アレルギーをつきつめたら、魚ベースになった。というユニークなドッグフードですが。魚嫌いなワンコは苦手かもしれませんね。内容的には優れているのでランクはもっと上でいいと思うんですが、やはり好き嫌いはあると思います。

ロータス ダッグレシピ グレインフリー

LOTUS グレインフリー ダックレシピの特徴
LOTUSドッグフードのグレインフリー版です。実際、食い付きが良いと評価が高いですが、若干気になるのがダックミールの使用ですね。蛋白組成はこのクラスとしては若干高い27%ですから、アカナより低く、20%台の物よりは若干高いという感じです。じゃがいもが入ってるのも少し微妙です。さつまいもなら、低GIですから血糖値もガンと上がりにくいですが、じゃがいもは血糖が気になるワンコや運動不足のワンコは避けたほうがいいと思います。でも、単体でも食い付きが良いと評価は高いですね。(食い付きだけではドッグフードは判断できないんですが・・)
価格
4307-
評価
評価5
備考
LOTUS グレインフリー ダックレシピの総評
ダック(鴨)、ダックミール、タピオカ粉、フィッシュミール、乾燥エンドウ豆、乾燥じゃがいも、エンドウ豆繊維、乾燥全卵、乾燥さつまいも、大豆オイル[酸化防止剤(ミックストコフェロール〈天然ビタミンE〉、クエン酸)]、海塩、乾燥ビール酵母、フラックスシード、オリーブオイル、サーモンオイル、人参、りんご、塩化カリウム、炭酸カルシウム、かぼちゃ、ほうれん草、ブルーベリー、にんにく、亜鉛アミノ酸キレート、鉄アミノ酸キレート、ビタミンE、リン酸ジカルシウム、チコリ根エキス、ユッカ、乾燥ケルプ(海草)、アシドフィルス菌、ラクティス菌、カセイ菌、葉酸、ビタミンA、リボフラビン(ビタミンB2)、カルシウムヨウ素酸塩、ビタミンB12、チアミンモノニトレイト(ビタミンB1)、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビタミンD3、ローズマリーエキス ※ロータスに使用していますチキンミールには副産物は含まれておりません。

Ziwipeak

ZiwiPeak ジーウィーピーク デイリードッグクィジーンの特徴
"子犬から高齢犬まで、すべてのライフステージに適している。原材料はすべて天然原料。お肉は牧草飼育で、抗生物質 やホルモン剤が投与されていないものを厳選。自然の生素材の栄養素をできるだけ損なわないよう、エア・ドライ製法で丁寧に加工。アレルギー源となりやすい穀類(とうもろこし、大豆、小麦類)や着色料、化学保存料は使用しておりません 原産国 ニュージーランド"
価格
8715
評価
評価5
備考
※価格でマイナス1ポイント。まぁ、高品質なので値段はしょうがないかと。
ZiwiPeak ジーウィーピーク デイリードッグクィジーンの総評
"肉類90%以上(ベニソン、ベニソンレバー、ベニソントライプ、ベニソンハート、ベニソンキドニー)、魚介類(緑イ貝)、レシチン(大豆由来)、油脂類(魚油/ホキ由来)、食物繊維(イヌリン/チコリー由来)、藻類(乾燥ケルプ)、野菜類(パセリ)、ビタミン類(ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンB1/硝酸チアミン、ビタミンB2/リボフラビン、ビタミンB5/d-パントテン酸カルシウム、ビタミンM/葉酸、ビタミンB12、ビタミンB1/塩酸チアミン)、ミネラル類(鉄アミノ酸複合体、銅アミノ酸複合体、マンガンアミノ酸複合体、亜鉛アミノ酸複合体、セレン酵母、炭酸水素カリウム、炭酸カルシウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール) 価格が高いので価格面でランクは下にしてますが。 やはりZiwipeak のポイントは圧倒的な肉原料比率ですね。値段が結構高いですが、こだわりのある飼い主さんはオヤツ用やメインとして与えているという方もいて、大型犬の飼い主さんで体格や毛並みを気にする方は使ってますね。小型犬だとこの量でも十分でしょう。結構、ごちそうですね。オヤツにも良いです。"

ドッグスタンス 鹿肉・和牛・白身魚の特徴
一般的なシニア犬、老犬用のドッグフードには年齢が高くなった愛犬の体を維持するだけの動物性タンパク質が足りていないからです。その為、逆に老化が進み、具合が悪くなる子が多くなるのです。

ドッグスタンスは、オオカミを起源とした犬が本来の生命力を取り戻し、最高の長寿を全うするために犬の視点に立って獣医師が開発した国産プレミア鹿肉ドッグフードです。

犬が種の起源から主食として食べていた野生の鹿肉を使って良質なタンパク質と炭水化物やアミノ酸を最適なバランスで整えました。初めて購入のお客様用にお得な「お試しセット」も用意しておりますので、まずは愛犬の食べ具合を試してみてください。特に体力が衰えてくる高齢犬の飼い主様には好評を頂いております。
価格
980円-3,456
評価
評価5
備考
国産ドッグフード
ドッグスタンス 鹿肉・和牛・白身魚の総評
原材料
鹿肉(低温加工)、和牛肉、白身魚、大麦粉(低アレルゲン)、大豆油粕、玄米粉、ココナッツ胚芽、海藻、オリーブ油、カルシウム、各種ビタミン・ミネラル

大麦などの配合理由については公式ホームページを参照

添加物不使用、生鹿肉使用

評価が分かれる点
生肉使用、高タンパクで素材が良い。しかし、低アレルゲンではあるが、大麦が使用されている点。
  • 声:「あれほど好きなお散歩も、途中で座り込んでしまって・・・。でもDOGSTANCEを食べさせたらビックリ!今でも元気に急勾配な坂をしっかり登って歩いています。ハイジちゃん シーリハムテリア 18歳」